2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ありがとう、グリ。

2006.12.18 (Mon)
12月16日(土)早朝
グリがお空へと旅立ちました 16歳でした

私も実家にいたから、家族みんなでグリを見送る事ができた。
眠ったまま静かに息を引き取ったから、安らかな旅立ち。
私が小学校を卒業する時に、神社で拾ってきた赤ちゃんグリ。
家族だった。
いっぱい遊んだし喧嘩もした。太ってたくせに泳ぐのが得意だったよね。
バーベキューでコンロの下に入り込んで毛がチリチリになったよね。
家族以外には自分を触らせなかったよね。威張ってたよね。
そのくせ脱走しても家の半径50m以内から出れなかったね。
犬のくせにコタツとストーブが好きだったね。
雑種のくせにお座敷犬だし、セレブに美容院通いもしてたね。いつも新作のリボンをつけてもらってたもんね
きゅうりの漬け物をいつもボリボリいい音出して食べてたね。
グリのために近所中の人が涙流してお別れを言いにうちに来てくれたんだよ。グリは人気者だったんだね。
けしてなつっこくはなく、気まぐれな犬だったけど、世界で1番可愛かった。
まだまだ、グリのいない家って実感がわかない。
気まぐれだから、呼んでも来ない事は多々あったから余計に、今でもどっか他の部屋にいるような気がする。
大好きなグリ。
グリ。グリ。グリ。
いっぱい、いっぱい、ありがとう。 ぐり、ありがとう。
お空で他のワンコ達と仲良くするんだよ。
太ってもいいから美味しいものたくさん食べるんだよ。

グリの事を心配してくれたり、可愛がってくれた皆さんにも、心からありがとう。


スポンサーサイト
【編集】  18:59 |  愛犬GURI  | TB(0) | CM4  | Top↑
コメント
■>hanaちゃん
素敵なお話をありがとうv-238
何度も何度も読み返して、すぅ~っと心が癒えていくような感じがしたよe-420
虹の橋かぁe-491
すごく安心したe-266 グリは虹の橋で元気に遊んで、お腹いっぱい食べて、日向ぼっこして、過ごしているんだねe-267
そしていつかまた会えるんだねv-286
虹の橋・・・、本当に素敵なお話をありがとうi-228
きりちゃんの時は掛ける言葉が見つからず何も力になれなかったのに、hanaちゃんにはすっかり励まされちゃったねi-203
きりちゃん、グリは人見知り(犬見知り!?笑)だけど、仲良く遊んであげてねv-415
mon |  2006.12.25(月) 11:47 | URL |  【編集】
■虹の橋
ぐりちゃん、頑張ったんだね。
幸せなわんちゃんだったね。
monさん家族や近所の人達に愛されて。

7月にきりが亡くなった時を思い出しました。
その時に、友達からもらったお話です。

天国のほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが、ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。
突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

ぐりちゃん、虹の橋できりちゃんと一緒に遊んであげてね。
いっぱいいっぱい走って、そこからみんなを見守っててね。
hana |  2006.12.21(木) 21:49 | URL |  【編集】
■>ローズマリーさん
ありがとうございますv-290
グリとのお別れによって、本当に色々な事を学び、色々な事を感じました。
命の大切さも改めて・・・。
私にとって、一緒に住んでる家族の死というのは、初めての経験だったので余計に。
グリに見守ってもらいながら、私は新たな命を生み出して守っていきますe-420
mon |  2006.12.20(水) 13:58 | URL |  【編集】
■さようなら、グリ
生きるもの皆、意味がある。
生まれて、育って、年老いて、お空へ帰っていく。
その全てに意味があり理由があり意義がある。
命の大切さをかみしめよう。感謝しよう。
グリちゃん、お疲れ様でした。これからはお空から見守っててね。
まだまだmonちゃんの事、守っててね!
ロ~ズマリ~ |  2006.12.20(水) 01:12 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。