2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

BALI滞在記 Ⅲ

2006.05.25 (Thu)
2006.4.30
カキアンバンガローCHECKOUTの日 13時までの間、半日レンタサイクル(約200円)して街を散策
暑い日差しも、チャリンコ乗れば風が気持ちいい 歩いてる時には行かなかった裏道にも行けたり、おしゃべりしながらルンルンサイクリング
休憩の時偶然入ったバック屋さんでかわいいイカット(伝統的な織物)のショルダーをGET 数百円だけど、たっくさん想い出詰まったバックはまさにプライスレス

そしてランチは私がどぉぉしても食べてみたかったバビグリン
バビグリンとは、祭礼には欠かせない典型的なバリ料理 豚チャンの丸焼きなのだ
お腹に10種以上の調味料を詰め、香りのいいコーヒーの木を薪に強火の遠火でじっくり5時間焼き上げる
ここイヴ・オカは、バビグリンでは有名なお店で昼過ぎには売り切れる事も多いんだと
店着いてちょいとびびった こりゃお腹壊すの覚悟で食べなきゃって腹くくったぐらい衛生状態は良くない感じ
日本人観光客の女性の中には、旦那さんが食べてるのを見てるだけの方もいた
20060512004505.jpgこんな感じ 何だか意味わかんない味だったけど、不思議なまま完食 前に座ってたバリ人となぜか仲良くなって、オシャベリしながら彼のマネして手で食べてみた ちなみに左手は不浄の手とされてるので使ってはいけないそうだ うん、いい経験
お腹も壊さなかったしね

そんなこんなで街遊び満喫して、お次のお宿「コマネカタンガユダ」
ウブド中心部からどんどん離れて山奥に入っていき、小道に入った所にひっそりとありました、極上のリゾートが・・・
まさに隠れリゾートです あぁ、うまく表現できる力の無い自分が悔しい
20060512005824.jpgプール付ヴィラのお部屋に宿泊(1泊3万5千円位)
 ハネムーンプランにしてもらったからベッドもラブラブ仕様てへっ 宿についてはあまりに素敵すぎるから、滞在記Ⅳでまたアップするぞ

20060514231638.jpgタンガユダ内のSPAでウェルカムマッサージのサービス 高級ホテル内のSPA体験は初だったけどやっぱ一味違ってVIP感に浸れたな
アフタヌーンティーもサービスで、好きな時にスイーツが食べれる
小ギャラリーもあって美術鑑賞も この絵画はダーのお気に入りだそうな

20060516185757.jpgディナーはタンガユダ内のレストランで
クリスピーダックとスペアリブをチョイス んまいっ 雰囲気も良いし 壁が一面木の彫刻になってて、美術的に素晴らしい
飲んで食べて飲んで食べて・・・ホテルのレストランだからちょっとお値段高めで約4千円
それで高めかよ(笑)
なんなんだ、この国は・・・


スポンサーサイト
【編集】  23:51 |  ~旅行~  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。