2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

☆報告です☆

2006.10.11 (Wed)
はい 報告です

わたくしのお腹に・・・赤ちゃんが宿ってくれました
いま、15週6日で、明日から妊娠5ヶ月に突入します
出産予定日は、3月29日です

過去に2回初期の流産をしてるだけに、今回の妊娠も、喜びと同時に不安でいっぱいだったから、なかなか友達みんなには打ち明けられず、自分のブログでも報告できずに今日まで来たけど、
今日、ひとつの区切りがついたから、ようやくここで報告できる
20061011203023.jpg念願の母子手帳がやっともらえたの
過去2回の妊娠は、すぐだめになってしまったから、母子手帳という物をもらえるのは初めてだし、ようやくひとつの山を越えた感じなんだ
欲しくて欲しくてたまらなかった
どんな安産祈願のお守りよりも、これは心強い
安定期に入ったとはいえ、まだまだ油断はできないけど、少しだけ勇気と自信がついた気がする

妊娠初期からついこないだまで、ひどいつわりで死んでたから、更新の回数も減ってたけど・・・ふっっか~つ
これからも、じゃんじゃん更新するぞ

で、このブログとは別に、新たにマタニティブログを始めたから、妊娠中の経過記録や、不安や、親バカぶりはそっちに残していく事にしたのだ
よかったら、そっちの方も遊びに来て、エールでも送ってやってください
このブログのリンク集にも入れておきます

** miracle baby **  http://moon.ap.teacup.com/charlie/

過去の悲しい流産も、このブログ上で気持ちを吐き出して、たくさんの人から温かい言葉やエールもらって、勇気づけられた
ありがとう
これからも、温かく見守ってください


スポンサーサイト
【編集】  21:14 |  妊娠・流産  | TB(0) | CM28  | Top↑

流産から1年

2006.05.30 (Tue)
去年の5月30日、私達は最初の流産をした
妊娠がわかった時点で、もう出血が止まらず、寝たきりで動けない状態だったからある程度覚悟はしてたものの・・・
あの頃の私達は、赤ちゃんって、ただ避妊やめればすぐ妊娠して、妊娠すれば無事に産まれるもんだと思ってた
流産なんて、階段から突き落とされでもしない限り無いと思ってたし、それがまさか自分の身に降りかかるなんて、想像の範囲を超えてたっけな
昨夜、出張帰りで疲れてるダーも、1年前の事を思い出して、一緒にお話してくれて、メソメソしてる私をずっと包みこんで守ってくれた。
疲れてるダーには申し訳なかったけど、ダーがこの日にそばにいてくれて良かった
初めての妊娠で、初めての流産・・・1年前の私は自分だけ時間の流れがスローモーションになってんじゃないかって思うぐらい、前に進めず泣いてばっかいたなぁ
あの頃はあそこから這い上がるだけで精一杯だったし、まさか自分が2度目の流産をすることになるなんて知るよしもなかった。
そー考えると、この1年は本当に波乱万丈だった気がする ちょっと言いすぎかな(笑)
悲しい1年だった事は確かだけど、けして私は不幸では無かった
流産してなければ、今あたしは生後数ヶ月の赤ちゃんのママで育児奮闘の真っ只中だったんだな~と思うと、正直言って『無理無理無理~って思っちゃうし
失った事への後悔や悲しみよりも、この1年で経験した事や、学んだ事、得たものが素晴らしく、あったかく、楽しくって、自分達も成長できたんじゃないかって
なによりも、自分の選んだ旦那の株価が急上昇した1年だったなぁ 私の目に狂いは無かった
彼とはもちろん幸せになりたいから結婚した訳だけど、ちょっと違う自分の気持ちにも気づいた
「この人とだったら不幸になってもいい」
自らすすんで不幸になりたいわけではない ただ、ダーとなら不幸な状況におちいっても私は大丈夫だと思う
楽しい、幸せな時間を共有するのなんて簡単だけど、困難や悲しみを共有できてこそ本当の相手の素質が見えてくるんじゃないかな
そんな彼を、早く世界一幸せなパパにしてあげるのが、今のあたしの一番の願いです








【編集】  19:19 |  妊娠・流産  | TB(0) | CM2  | Top↑

RE START♪

2006.04.11 (Tue)
今日から私の・・・んーん、私達のRE START
と、いうのは、流産後2回の生理ちゃんがきちんとやってきてくれて、普通に終わってくれたから、これで私のお腹の中の赤ちゃん部屋のメンテナンスは整ったって事かな
生理痛は結構ひどかったけど、ほぼ前と変わらない周期
生理が来る排卵できているって訳ではないらしく、それも心配だったから基礎体温もつけてみたけど、綺麗な高温層&低温層で2層になってるから、私の卵ちゃんはどうやらきっちり作られているらしい
知り合いの人なんかは流産後、自力で排卵できなくってしまったらしく生理も薬で起こし通院系らしいから、どうやら私はラッキーなようだ
漢方薬が効いているのかも
タヌキに勧められて流産後飲み始めた、当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
流産後の体質改善や、冷え性、ホルモンバランスの調整、とにかく女性の体に良いらしく、妊婦さんでも飲めるぐらいだから、体に良いらしい
漢方薬も病院で処方してもらえば、保険が適用されるから薬局とかで買うよかだいぶ安いし
にがいからオブラートは必需品だけど、頑張って飲み続けるぞ

3年前の同棲から始まって、結婚して1年位は、まだ2人で遊びたいから子供はいいねーなんて言ってて、いざ欲しくても簡単にできなくて、できたらできたで2度も流産して・・・
そんなこんなで、計画的な割には、計画どおりに行かなくてね(笑)
だけど、その分確実にふたりの絆は深まり、命の大切さを知り、たっくさんまだ見ぬ私達の子供への愛情も蓄積されている
何だろな・・・、この時間ってやっぱ無駄ではないって思う。
流産は悲しくて苦しかったけど、得た物は何倍も大きいし、あったかい
流産したばっかの時はこんな風に思えなかったけど、今は思う。
私の知り合いや友達にも、なかなか赤ちゃんを授からなくて悩んでる子や不妊治療に通い始めた子・・・そして私のよに流産した人。
そりゃ、女として大好きな人との赤ちゃんを早く生みたいって気持ちはみんな同じだけど、どんなに時間かかっても絶望しないで欲しい。
人より時間がかかって、遠回りしてるけど、その分こんなに夫婦でひとつになって愛の結晶をこの世に迎えるための準備時間を与えられるんだもん
それってほんとのパートナーじゃなきゃその時間を共有して乗り越える事できないんだし
うまい表現が見つからないけど・・・「子作り期間」?って楽しいもんだなって思う
できたらできたで夫婦で飛び上がって喜べるんだし、できなくったって貴重な時間を経験できて今を楽しめるんだし ある意味毎月が宝くじの発表みたい感じでそれも楽しめばいいと思う
またダーと検査薬のラインを「いっせいのーせ」で見るあのドキドキが味わえる日も楽しみだなぁ
とにかく、また今月から私達の新しいスタート
ENJOY LIFE!!!



【編集】  20:55 |  妊娠・流産  | TB(0) | CM2  | Top↑

これからのこと・・・

2006.03.08 (Wed)
なかなか来なかった術後の生理も、46日目に自然と来てくれて、いつもより量も生理痛もひどかったけど、1回目の生理も無事終わろうとしている 良かった良かった、ひと安心

今後の検査について、夫婦でたっくさん話した
決まったと思ったら、やっぱ・・・ってなったり、行ったり来たり、あぁでもないこぅでもないって相談して、ようやくダーと私が二人とも納得のいく答えを見つける事ができた

私達の出した答えは、検査は受けない
信頼してるDr.タヌキの方針でもある事
すでに6万かけて赤ちゃんの染色体検査をやり、そこで結果が出ている事。
検査や治療による私の体の負担と、ストレスの影響。
検査費用10万円への価値感。
いろいろあるけど、簡単に言うなら夫婦で3度目の正直を信じてみる事にしたことかな
もちろん、不安は消えてないし、もしも・・・もしもまた流産したら迷いなく検査は受けるだろう。タヌキもそう勧めるだろうし
検査するという事が悪い事だと思ってるわけではない
万全の準備をして、次の妊娠にむけて努力する事は、流産経験者なら当たり前の事だと思う。
ただ、私達夫婦のスタイルをもう一度見つめ直してみたら、10万円の検査結果を聞いて次のお守りをもらうよりも、
夫婦二人で楽しむ事のために10万円を使って仲良く生活しながら不安をうち消し次に挑む・・・
その方が、今の私達にはむいているのかなって


【編集】  17:35 |  妊娠・流産  | TB(0) | CM18  | Top↑

リスペクト・タヌキ

2006.03.01 (Wed)
今日はタヌキ日
夫婦二人で話し合った結果をタヌキに報告して、今後どのレベルまでの検査をしていくかの相談
だから今日は私ひとりで行ってきた
結果から言うと、タヌキに撃沈させられた

約30分という超長いカウンセリングタイム 一人の患者にこんな時間かけていいのかってぐらい、親身になって、納得いくまで、何度でも、めんどくさい顔も一切せず、タヌキは私とまっすぐ向かい合ってくれた
何に撃沈されたかっていうと、私達夫婦の話し合い不足
タヌキは気に入らなかったんだろう・・・、
旦那さんの意見わというタヌキの問いに対する私の回答に・・・

「私は更にステップアップした検査をやりたい 主人の意見は、やらなくていいと思うけど妻がやりたいというならやってもいい」

ここから書ききれないくらいのタヌキの説得(?)説明が始まり、結局今日も何も決まらずに、もう一度旦那さんと話し合ってきてくださいと言われ、おしまいだった
総合病院の朝いち忙しい診察時間の中、30分ひたすら話し合いという異例の診察の結果が、夫婦会議しろとの宿題を出されるという何ともおかしな医者だと思った
だけど、タヌキに言われて気づいた。
これは夫婦の気持ちを一致させなきゃいけない事なんだって
どっちかはやりたい、どっちかはやらなくてもいい、それじゃダメだって


【編集】  00:17 |  妊娠・流産  | TB(0) | CM9  | Top↑
 | Home |  Next»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。